第3回吉川まちゼミ開催レポート7

 チラシ番号⑰「そば打ち体験」が10/10の10:00~12:00に手打ちそば下鳥さんで行われました。

 講師は下鳥幸治さん。材料のそばも自然薯も下鳥さんが栽培したものを使います。そば粉と小麦粉を練って生地にする過程は人によって異なるそうですが、下鳥流はあらかじめそば粉を練って糊状にした「そばのり」を使うのがポイント。

 打ち立てのそばを下鳥さんに茹でてもらい、受講者のみなさんで試食しました。自分で打った、打ち立てのそばの味は格別ですよね。楽しくて充実した、あっという間の2時間でした。